ストリートダンスに夢中!
ストリートダンスにハマッている管理人が、ストリートダンスに関する様々な情報をお届けします。ヒップホップやブレイクダンスなどのあれこれ。
<スポンサードリンク>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュースクールとは?
ニュースクールとは、とりあえず

 「ヒップホップダンスの新世代のスタイル」

ということになりますが、しっかりと定義することはできません。

「新世代」とは常に移り変わっていくものですから・・・。


そもそも、ニュースクールという言葉はいつ誕生したのでしょうか?


それは、1990年代の半ばぐらいでしょう。

きっかけは、明らかにEliteForce(エリートフォース)!!!
そして、「アライブTV」!!!

今でもアライブTVを初めて見た時の驚きと感動は忘れません。
「なんじゃこりゃー!!!」っていう衝撃でした。

日本では、オヤジェンやSTRUTなどの大物の方々のチームが
ありつつ、MO’PARADISEなどのスター集団も生まれました。

当時は、クラブに行けば、誰もがドレッドにダボダボの服。
まったく、日本人ってばもう(僕もそうでした(笑))。


さて、ニュースクールをあえて定義するなら、


   「今までのスタイルの新解釈、またはアレンジ」


全くのゼロから何かが生まれるわけではなく、
やはり今までの踊りが進化・変化したものなんですね。


当時のニュースクールは、今までのポップ・ステップ・ノリが
まるで異質のものに変わってしまったような感じがしました。

今までの踊りが、重くなった・太くなった・崩された、
こんなカンジでしょうか?

一番の特徴は「ノリ」ですかね。
ノリが踊りの核となり、その中にポップやステップが
組み込まれていく。

ブガルーなどは、「ポップを打つための動き」というイメージですが、
ニュースクールは、動きの中にポップを混ぜていくカンジ。

ロックを重く・太くした動きもよく使われていました。



さて、こういったスタイルから始まり、
ニュースクールは時代とともに形を変えていっています。


ポップをより機械的に入れていくスタイルや、
ジャズ的要素が加わったスタイルなど、シェイクもそうでしょうし。


このようにニュースクールが変わっていくと、
当然のようにミドルスクールの範囲も広がっています。

昔はニュースクールと呼ばれていたものが、
今では、ミドルと呼ばれていたりしますから・・・。


ここら辺の定義は、やはり決定付けることは難しいですね。

こちらにも面白いブログがたくさんあります!
人気blogランキング

スポンサーサイト

プロフィール

タータンチェック

Author:タータンチェック
どうも、ストリートダンスに
夢中なタータンチェックです。
基本的にはヒップホップを
やっていますが、どのジャンル
でも好きです!

ヨロシクお願いします♪

カテゴリー

ストリートダンスの動画

ダンス動画ブログ
マ、マジでヤバイッス!

DanceNationAir
動画たっぷり楽しめます!

トウキョウダンスマガジン
大御所ダンサーの動画が
見れます!

Dance Respect
オールドスクールの動画が
満載です!

Bandit's Rave
ジャンル別にたくさんの動画が見れます!

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

My Yahoo!に追加
Add to Google
SEO|SEO対策 SEO対策でアクセスアップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。